2024.05.27 Monday

About us

  • about
  • self
  • access

 

News

  • 受胎リフレクソロジー協会 6周年を迎えました
  • 2023-06-02 03:04:00

    受胎リフレクソロジー協会 6周年を迎えました

    受胎リフレクソロジー協会 6周年 2023年6月1日 一般社団法人 受胎リフレクソロジー協会は6周年を迎える事が出来ました。 沢山の方に支えて頂き、この日を迎える事が出来ました。 ありがとうございました。 2004年3月、生殖医療機関での足もみ施術が始まりました。 「足もみで呼んでもらっているから足をもんで、刺激してたら良いんや」 恥ずかしながら始めはそんな気持ちでした。 が、患者様と接して行く中で「これではアカン」 「本気には、本気以上でないと良い結果のお手伝いは出来ない!」と。 猛勉強しましたね。 なんなら、患者様に検査データを見せて頂き、説明して頂く事もありました。 国際学会に呼んで頂き、生殖医療の先生方に「ホルモン周期に合わせた施術」を体感して頂けました。 生殖医療を目指す先生が読まれる医学書に受胎リフレクソロジーに付いてのコラムを掲載して頂きました。まさかの印税も(笑) 世間では「この何々は精子に良い」「この何々は子宮に良い」「これをすると妊娠する」俗に言う『妊活ビジネス』が増えて来ました。 足もみの世界にも「妊活専門足つぼ」。 何か学べる事が無いかと身分を明かし問い合わせした所 「こいさんの講演で勉強しました」と。 私の講演で専門ですか? 「こうしないと人が集まらないんです」との事。 全ての方がこの方のような考えでは無いとは思いますが、何とも言えない気分になった事を今でも覚えています。 でもこの事が協会設立のキッカケになりました。 足もみ仲間といちご狩りに行った帰りの車の中で 「今までやって来た本気を、何か形にしてみてはいかがですか?」 この一言から「妊活に強い施術者を育てよう」と動き出しました。 新潟・東京・熊本・福岡・徳島・岐阜・大阪・宮城(石巻・仙台)・鹿児島(奄美大島)・神戸 ご興味を持って下さった方、団体の方から講演の機会を頂き、色々な事を伝えて来ました。 今後の目標は、足もみ界のレジェンドと全国行脚で足からの妊活を伝える事です。 今日は協会設立の影の立役者と2人で、ひよっこに受胎リフレの真髄の伝達日(講座受講日)でした。 講座の前に影の立役者から綺麗なソープフラワーのサプライズ。道場内が一っ気に華やかになりました。 講座終了後は、祝い飯、焼肉に行って来ました。 22歳の恋話、時代を感じました。 「何時に電話掛けるから、絶対に電話出てや!」の話、理解出来たかな? 10周年は色んな人を呼んで、盛大に盛り上がりましょう! 皆さん、これからもどうぞよろしくお願い致します。
1