2022.05.25 Wednesday

About us

  • about
  • self
  • access

 

足もみ道場とは?

About us

  • 足もみ道場こいさんとは?なぜ道場?

    道場と聞くと、空手や柔道の練習場のイメージがわいてきます。
    私は小学生の時から、格闘技に汗を流しています。
    「道場は練習するためだけじゃなく、新しい事を教えてもらい、その事がキチンと出来ているか、確認してもらう所」「練習は自身で行う」と、先輩方に言われ続けてきました。足もみも同じかな?と思いました。私が足をもむ(刺激をあたえる)ことにより、身体の疲れ等が足に出てきます。それを伝えます。自宅などで、自分の足を触って下さい。変化が表れてきます。次回施術時に確認させていただき、新しいアドバイスをさせていただきます。その思いから「足もみ道場」と言うネーミングにしました。
    すなわち目指したのは…『施す』のではなく『伝える』施術なのです。

  • 若石健康法と、それをベースにした受胎リフレクソロジー

    足の裏(内・外・甲)から膝裏にかけて、身体に密接に繋がっている64カ所の反射区というゾーンがあります。その反射区を両手指で心地良い痛みの刺激を与えることによって全身の血液循環を促進し、老廃物を排出し、気血(きけつ)のバランス、ホルモンのバランスを整えます。
    この若石健康法をベースに、妊娠出産を望まれる女性の、ホルモンの分泌における周期を4つの「期」に分けて、それぞれの状態に合わせて施術し、改善する「受胎リフレクソロジー」を行なっております。

  • 道場長こいさんとは?

    勤務していた脳外科病院の医師に後押しされ、東洋医学の世界へ転身。マッサージの会社に就職し、色々な施設で数多くの方に施術を行ってきました。
    平成13年独立を機にもう一度勉強を始め、若石健康法に出会う。
    その後、生殖医療機関・介護老人施設・企業・個人宅への出張施術を展開。
    平成22年9月末、限られた時間や場所だけではなく「受けたい時にいつでも受けられる」スペース、足もみ道場こいさんを甲子園七番町に出店しました。出店後も医療法人三慧会IVFなんばクリニック様、2015年からは医療法人三慧会HORACグランフロント大阪クリニック様との業務委託契約は継続し、統合医療・補助治療として受胎リフレクソロジー施術を提供中。
    新型ウィルスと共存していくため、密を避ける目的もあり、この度、今までよりも広い場所に移転することにしました。より安全に施術を受けてもらえるように感染対策には十分に気を配り、今後も健康の維持・増進、新しい命の誕生を願う方など目的をお持ちの方に少しでもご協力が出来る施術が出来ればと思っております。

    道場長 小井 伸一(こいしんいち)
    (「受胎リフレクソロジー協会」代表理事)
    ・国際若石健康研究会 日本分会国際若石リフレクソロジスト
    ・日本若石マスターズ協会認定講師
    ・MSJ認定講師
    ・HORACグランフロント大阪クリニック 出向セラピスト

    道場長こいさんブログ

店名 足もみ道場こいさん
住所 兵庫県 西宮市甲子園五番町16番10号 メゾン甲子園トキワ207号室
最寄り駅 阪神甲子園駅
道順 阪神甲子園駅(東口)より北に徒歩約4分 右折して東へ約3分
電話番号 0798-41-5818
メール info@ashimomi513.com
営業時間 10:00 ~ 20:00
設備・サービス
その他