2022.05.25 Wednesday

About us

  • about
  • self
  • access

 

受胎リフレクソロジー

JutaiRefle

  • 受胎リフレクソロジーとは…

    足の裏に働きかけることで心身のバランスを整え不調を改善維持することは現在広く知られています。
    そのような効果を期待され、私の開く「足もみ道場 こいさん」に来てくださる方の中には体調を整えることにより、妊娠を望まれている方も少なくありません。
    そしてその願いをかなえるお手伝いを長くさせていただいております。
    その成果は確実に数値となって現れ、喜びの笑顔をたくさん運んでくれています。
    受胎リフレクソロジー協会サイト

その日の状況や目的に合わせた施術

  • 女性の身体は4つのステージに分かれています。

    経が始まった日から次の月経の前日までを月経周期といいます。約28日をワンサイクルとして回っているのが理想とされていますが、個人差があるため、月経周期25~38日ぐらいまでは正常範囲とされています。月経周期は、下記の4つのステージに分かれ、ホルモンの分泌によって体内ではいろいろな変化が起こり、月経があるうちはずっと繰り返されていきます。月経期が何日続くかには個人差がありますが、3~7日続くのが一般的と言われています。8日以上月経が続く場合は、何か原因となる病気が潜んでいる可能性があるので、婦人科を受診して相談してみるのも良いかと思います。
    • 月経期
    • 月経期には…着床しなかったことにより剥がれる内膜をしっかりと剥がすイメージで施術を行います。それと同時にホルモンの働きが活発になるといわれるのがこのタイミングです。足もみ道場こいさんでは、今までの経験、実践を基に他店とは違う刺激方法で、身体に響く特別な刺激方法で刺激を与えていきます。(一時的に月経血の量が増えることや、月経期が通常より早く終わる可能性があります。不安に思われる方はご遠慮ください。)
    • 卵胞期
    • 卵胞期には…脳から出されるホルモンにより、卵巣の中にある卵胞が排卵に向け成熟できるように特別な刺激方法で刺激を与えていきます
    • 排卵期
    • 排卵期には…卵胞の成熟とともに卵胞ホルモンが分泌され排卵に向かいます。子宮内膜が増殖し、妊娠に備えて準備を始める時期でもあります。成熟した卵胞は、卵胞ホルモンの分泌が十分になるように、下垂体などから特別な刺激方法で刺激を与えていきます。
    • 黄体期
    • 黄体期には…排卵後の卵胞は、黄体に変化し、黄体ホルモンを分泌します。そして卵胞ホルモンと黄体ホルモンの働きにより、子宮内膜はより厚く、やわらかくなり受精卵が着床しやすいように子宮環境を整えるようにさまざまな考え方、特別な刺激方法で刺激を与えていきます。
4つのステージに合わせた施術は、ホルモンバランスの乱れなどによる未妊の症状や更年期の症状の軽減にも期待できると思います。(あくまでも私の考えです)  足もみ道場 こいさん 小井 伸一